スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綾瀬市にて、市民が持ち込んだ食品の放射性物質の検査がはじまります

以下、神奈川新聞社のサイトからの引用です。
URLはこちらをです

**************
綾瀬市は20日から、市役所で市民が持ち込んだ食品や飲料水の放射性物質の無料検査を始める、と発表した。

 消費者庁などから検査機器を借りた。対象は購入日や生産地が明確なもので、事前の電話予約が必要。販売目的のものは受け付けない。検査は1人1回、1品目で1日4人まで検査可能という。検体は飲料水は1リットル以上、食品は1キログラム以上で、検査前に細かくすりつぶすなどの下処理が必要になる。検査結果は個人情報を除いて、市のホームページで発表する。

 問い合わせは、市市民協働課電話0467(70)5605。
****************

綾瀬市は、給食で使用する食材の事前検査、放射能測定器の貸し出しなど
放射能問題に関しては、海老名市よりも一歩も、二歩も進んだ対応をしていらっしゃるように感じます。
羨ましい!

でも、それは綾瀬市民の方々が声をしっかりと行政に伝えているからこその結果ですよね。
声をしっかり伝える市民、そして、その声に真摯に向き合い、対応している綾瀬市。
すごく素敵な関係性だと思います。

私たちも海老名市民も頑張っていかないと。。。ですね。
スポンサーサイト

ブログupが怠っており、申し訳ございません

今日の嵐は凄まじかったですね。皆さん、ご無事でしょうか??

海老名市内に住む管理人の家では10分ほど停電になりました。
ですが、311の経験から、懐中電灯類は充実していたので、
備えあれば憂いなし、そんなに焦らずにすみました^^;

ここ数ヶ月、ブログのアップが疎かになってしまい、本当に申し訳ございません。
&mixiもほぼ放置プレイです(汗)
こちらも、申し訳ございません。

ウエブ担当が管理人ひとりのため、仕事や育児が優先となってしまい、
思うように情報をアップできずにいます。
(もし、お手伝いいただける方がいらっしゃったら嬉しいです♪)

そして。
最近えびなっこのメンバーさんたちは、あちこちに保養に出ています。
海老名の地を離れ、子供を汚染されていない公園で思いっきり遊ばせたり、
ストレスなく買い物できる状況にたまーに身を置くことは、
まだまだ続く放射能と生き抜く私たちにとっては息抜きとなります。

かくいう管理人の私も沖縄へとしばし旅だつ予定です。
あれこれ紹介したい記事があるので、沖縄からアップしたいと思います。

また、最近ではツイッター(@save_ebina)での情報公開が中心となっています。
ツイッターをやっていらっしゃる方は、ぜひこちらをフォローしてくださいね。

どうぞこれからも、えびなっこを宜しくお願いします!!

管理人より

厚生労働省がパブリックコメント募集!(2月4日締め切り)

こんにちは、cocoaです。

厚生労働省が、暫定基準値に替わって今年4月から施工される新基準値「食品中の放射性物質に係る基準値に関するパブリットコメント」を募集しています。

暫定基準値が下がると知って喜んだけど、新基準値をみて、この程度なの…?とがっかりなさった方いませんか。この基準値あまいって怒った方いませんか?子どもにとって、この基準値は本当に大丈夫なのって不安になった方いませんか?

しめ切りが間近での情報提供となって本当に申し訳なく感じますが、締め切りは2月4日です。まだ間に合います。私たち国民一人一人の意見を伝えるチャンスです。ぜひ、あなたのご意見を厚生労働省に送ってください。もっともっと、子どもにとって安全な基準値に下げるチャンスにつなげませんか。ぜひ、このチャンスをいかしましょう。

パブリックコメント案件詳細について
パブリックコメント送信フォーム
なお、送信フォームの件名に食品中の放射性物質に係る基準値の設定と書いてください。

1月14日 懇親会&交流会の最終案内です

きたる1月14日(土)
海老名文化会館 120号室にて
懇親会&勉強会を開催します!!


以下、再度お知らせ&注意を記しておきますので、ご一読いただければ幸いです。

【えびなっ子新春懇親会&情報交換会】
◆時間:10:30〜12:00
◆参加費:1人200円(会場費として)/小学生以下は無料

【放射能とのつき合い方に関する勉強会】満員御礼/受け付け終了いたしました
◆受け付け開始:12:30〜
◆勉強会開始:13:30〜15:30(終了予定:その後質疑応答が30分ほどあり)
◆参加費:1人500円(資料&会場費として)/小学生以下は無料


<注意&お願い>
*当日の参加費は、おつりがないようご用意いただければ幸いです。
*午前、午後引き続きご参加の方は、ランチのご用意をお願いします。
 (文化会館内に喫茶店はあります)
*お子様連れの方は、会場内にてお子様より目をはなさないようお願いします。
*キッズスペースにはいくつかおもちゃをご用意しますが、
 お気に入りのおもちゃなど持参いただければ幸いです。
*お子様が騒いでしまったりする場合は、保育室などでの気分転換をお願いします。
*なお、保育室にはスタッフは在住しておりません。ご利用の場合は、必ず保護者同伴でお願いします。



◆お問い合わせ先:saveebina@gmail.com
ツイッターでのお問い合わせは @save_ebina

食品に関する放射性物質の新基準値について

こんばんは、管理人です。
お風呂に入って、今日は早々に寝ようかしら♪
と思いつつ、ツイッターをチェックしていたら新たな基準値に関するニュースが飛び込んできました。

新基準値
一般食品(野菜、穀類、肉、魚など) 100bq/kg
牛乳                 50bq/kg
飲料水                10bq/kg

乳幼児食品              10bq/kg


NHKのサイトにて動画もみることができます!


皆さんは、この基準値をどう判断しますか?


お久しぶりです

管理人です。

先日の陳情書の結果にがっかりしたことをきっかけに、
311以来ずっと頑張ってきた気持ちの糸がプツリと切れてしまっていました。

なので、ブログもツイッターもしばしお休みして、
仕事をしたり、友達に会ったり、子供と遊んだり、
この問題から少しだけ距離をおいていました。たまには、こうした息抜きは必要ですね。

この週末にはえびなっ子の会に加わりたいとおっしゃってくれた方に出会うこともでき、
また頑張れそうな気持ちになってきました♪

初心に帰り、朝から先日行われたちチェルノブイリのかけはし野呂さんのお話を拝見しました。

チェルノブイリのかけはし:野呂さんの講演会


チェルノブイリの現状を再確認することで
改めて、海老名での活動の大切さを実感しました。

よし、頑張っていきましょー★

放射線被爆についての特集を組む、松本市の広報誌

こんばんは、管理人です。
ツイッターからの拾い物ですが、ココでご紹介をさせてください。

ご存知のとおり、長野県松本市の市長を務める菅野さんは、
チェルノブイリで医師として働いていた経験があります。
だからこそ、地方自治体の主として、いち早く放射能対策に動きだされたのでしょう。

松本市の給食は基本は地産地消、そして放射性物質が検出された地域のものは使用しないと
独自の取り決めを進めてきました。40bqという厳しい独自基準も設けています。
詳細はこちら★

そんな松本市が出している広報誌がこちらです
とてもわかりやすい内容になっています。チェルノブイリのデータものっています。
ぜひ、一度目を通してみてくださいね。

このように、自治体がしっかりと放射能による被害を理解し、
そして、市民に啓蒙していくことがこれからは大切ではないでしょうか?

市の印刷物に取り上げる効果は絶大だと思います。
さまざまな年代の人が目を通しますし、放射能に感心がない人へも事実を伝えることができます。

神奈川県がやらないから、国が動かないから。
そんなのは言い訳にしかなりません。
現に松本市は独自の基準を決め、子供たちを守る姿勢をみせてくれています。

ぜひ、海老名市にも、いいえ、すべての自治体にもお願いしたいです。
松本市のように、真剣に、放射能問題に取り組んで下さい。
どうぞお願い致します。


★菅野市長の講演も貼付けておきます
こちらもお時間ありましたら、ぜひみてくださいね:)

食品の放射能測定機器の無償貸与の制度を利用してください!

仕事の合間にネットで情報を探っていたら(現実逃避との噂もw)、
こんなすてきな情報をgetしたので、ご紹介したいと思います。

消費者庁には、
食品の放射能測定機器の無償貸与の制度があります。


以下、そのニュースです。

**********

東日本大震災放射線測定器貸し出し−−消費者庁

 消費者庁は1日、空間線量の高い6県の24自治体に放射性物質の検査機器を1台ずつ無料で貸し出すことを決めた。11月中旬から配分する。対象は岩手県1、宮城県2、福島県14、茨城県4、栃木県2、千葉県1の各自治体。
 茨城県高萩市、栃木県那須町は消費者の持ち込んだ食品の測定に利用。その他の自治体は学校給食の食材や、井戸水や山菜などに含まれる放射性物質の測定に使うという。多くの自治体から申請があったため、さらに120以上の機器を用意し、配分していく。

毎日新聞 2011年11月2日 東京朝刊

消費者庁の資料

************

どうやら今後も測定器の貸与はあるようです。
海老名市において、測定器購入が難しいのであれば、このような制度をゼヒ利用してほしいものです。
どうぞよろしくお願いします!

学校給食について各地の動き

おはようございます、管理人です。

今朝は学校給食に関する各地の動きをまとめたサイトを発見したので、以下ご紹介します。

学校給食と各自治体の放射能測定のこれまでのまとめ


そして、今朝はこんな嬉しいニュースも!

滋賀県甲賀市で放射測定器導入

***中日新聞より
甲賀市は18日、福井県内の原発で深刻な事故が起きた場合を想定し、同市水口町など市内3カ所の給食センターに食品中に含まれる放射線測定機を導入すると発表した。食品向けの放射線測定機導入は県内の市町村では初めてという。 
 市が導入を予定している測定機は、ヨウ化ナトリウムシンチレーションスペクトロメーターなどの測定装置。1台当たりの250万円程度という。
 このほか、市内の各保育園に簡易測定機18台を置くほか、防護服2000人分、安定ヨウ素剤4万3000人分を備蓄する。これらに約1990万円の緊急対策費を計上、専決処分した。


海老名市でも、ぜひ測定器を導入し、きめ細やかな検査をしてほしいなぁと願っております。

そして、そんな私たち市民の願いを議会で審議してもらえる
陳情書の提出期限は、25日(金)までですよ〜

選挙結果が出ました

選挙の結果は、こちらです

当選された皆様、おめでとうございます!
よりよい海老名になりますよう、皆様のご活躍を心よりお祈りし、応援をしたいと思います。
子供たちのため、放射能対策もどうぞ宜しくお願い申し上げます!


♪選挙にいきましょう♪

おはようございます!管理人です。
ここ数日疲れがどーっと出てしまい、ブログをアップすることができませんでした。ごめんなさい。

そんなこんなでもう選挙当日です。。。

今回の選挙は、私たちお母さん、お父さんにとって
ものすごく意味のある選挙です。
市長や市議会議員になる方々の意識によって、
今後の海老名市の放射能対策が決まってくるといっても
過言ではないでしょう


ぜひ、ぜひ、選挙にいってください。小さな一票が集まり、大きな力になります。
家族や友人を誘って、ぜひ!!!

夜の8時まで投票できますよ〜

以下、今回の選挙結果をまとめたエクセルの票です。
一度目を通してみてくださいね♪もちろん、過去のブログにはひとりひとりのご回答がありますよー


市長立候補者の回答

市議会議員立候補者の回答


追伸
立候補者の皆様、1weekの選挙活動本当にお疲れ様でした。
そして、アンケートへのご協力、ありがとうございました。

緊急のお知らせ

管理人です。現在仕事で中国にきているのですが、パソコンからこのブログへ
アクセスできません。今はiPhone書き込みしています。
アンケートにお答え頂けている方々の回答をUPしたいのですが、できない状態です。

至急UPしてもらえるようお願いしているのですが、諸々事情がありお願いできるかわかりません。UPできない場合、私が帰国する日曜夜のUPになります。申し訳ありません。

もし、UPにご協力頂けるかたいらっしゃったらご連絡頂ければ幸いです。

中国って本当に情報規制してるんだ!とビックリ。そして、日本もそうならないように願わずにはいられません。

緊急のお知らせ

逗子の小学校からストロンチウム!!!

管理人です。

電車の中でツイッターをおいかけていたら、
「逗子の小学校の側溝から採取した土からストロンチウムが検出」
とのニュースをキャッチしました。

****
逗子市の市立池子小学校の側溝から採取した土壌から放射性ストロンチウムが1キロあたり12ベクレル検出された、と加藤秀子市議が1日明らかにした。
加藤市議によると、同氏らが10月7日、池子小の土壌を採取し、横浜市の同位体研究所に検査を以来していた。既に同じ場所の土壌からは放射性セシウム合算値(乾燥換算)が1キロあたり8026ベクレル検出されており、同市議らは市に調査を申し入れている。
横浜市港北区の道路側溝周辺でも、1キロあたり129ベクレルのストロンチウムを検出したと10月に横浜市が発表している。
***11月2日 朝日新聞

朝日新聞の切り抜き画像はこちら!

ちなみに、逗子市がこの側溝を計測したときの数値は毎時0.11μSvだったそうです。

えびなっ子を守る会のお母さんたちの中には、私を含め土壌調査をお願いした人がたくさんいます。
でも。市役所からのお答えは「空間線量が低いので、その必要はない」でした。

ストロンチウムの半減期は30年です。骨に蓄積し、白血病の原因になるともいわれています。

「空間線量が低い=安心」
はたしてそう言い切ってしまっていいのでしょうか??

海老名市は、土壌調査は必要ないとの判断でしたがどうなのでしょうか?


武田先生のブログにストロンチウムからの身の守り方が掲載されています。
よろしかったら、ご一読くださいね:)


ツイッターはじめました♪

管理人です。
ブログだけでなく、さまざまな情報をリアルタイムで発信させていくため
ツイッターもはじめました♪

ツイッターID save_ebina

まだ全然つぶやいていませんが、どんどんフォローしてくださいね!
そして、ご意見も御寄せくださいませー

海老名からできることは?〜被災地に心を寄せる〜

こんばんは、管理人です。
今回は、おすすめブログをご紹介したいと思います。

首都圏のサラリーマンのブログ
こちらのブログは、昨日の「放射能対策講演会」@鶴見で署名にご協力いただいた男性のブログです。
実際に被災地へ足を運び、ボランティアをなさった様子をご紹介しています。
(昨日の講演会の感想もアリ!!)

私たちがここ神奈川でいつもの生活に戻りつつ、
自分たちの子供を守ろうと頑張っている一方で、
被災地ではまだたくさんの方々が苦しい想いをしていらっしゃいます。

どうぞそのことを忘れないでいましょう。そして、できることをしていきましょう。

以下、クリック募金もご紹介します。私は毎日クリックするように心がけています。
小さいことかもしれませんが、クリックすることで被災地へ心を向けることができるから。
忘れない、風化させないことが何よりも大事だと思っています。

ユニリーバのクリック募金

ユナイテッドピープル基金

フィアットグループのクリック募金



厚木市立鳶尾小学校にて、0.24μSvのマイクロスポットが発見されたようです

こんばんは、管理人です。
昨日のミーティングのご報告&夜に行ってきた武田先生や医療ジャーナリスト伊藤隼也さんなどが参加した
「放射能対策講演会」のレポをアップしたい!と思いつつ、仕事&育児に忙殺され、
なかなかアップできないでいます。ごめんなさい…

レポですが、綾瀬っ子さんのほうでいち早くアップされています。
綾瀬市の子供を放射能汚染から守ろう!ブログ
ぜひ、こちらをチェックしてくださいね!

さて、本題です。
厚木市内の鳶尾小学校にて、市が設定する基準値を超える放射線量が検出されたそうです。
以下、記事のコピーになります。カナコロの記事です

**
厚木市は19日夜、同市鳶尾の市立鳶尾小学校で、
市が設定する基準値を超える放射線量が検出されたと発表した。現在は基準値以下になっているという。

市によると、検出場所は同校の校舎と体育館の間の雨どいの下。
市が設定する毎時0・19マイクロシーベルトを上回る0・24マイクロシーベルトだったという。
このため、堆積していた土や木の葉などを除去して再び測定した結果、0・09マイクロシーベルトまで下がった。

除去した堆積物は二重のビニール袋に入れ、校内の倉庫に保管。
再測定の結果を受け、20日の授業は平常通り行われた。

測定は、14日から市内すべての市立小中学校と保育所で行われている。
今回初めて基準値を超える数値が出た。

お隣の厚木でマイクロスポットが発見されているのに、海老名市では計測ポイントがどんどん減っています。
市内の空間線量はコチラでみることができます

ぜひ、側溝や雨樋など、細かなポイントも計ってほしいものです。

政府に声を届けよう!〜放射性物質による汚染物質に対するパブリックコメント10/26日まで!!〜

現在、環境省では、
放射性物質汚染対処特措法に基づく基本方針骨子案に対する
パブリックコメントを募集しています。


環境省のパブリックコメント詳細

コメントは、郵送、FAX、メールにて受け付けているそうです。


意見の提出方法
 御意見は、下記[1]~[4]までを御記入の上、電子メール・ファクシミリ・郵送のいずれかの方法で、
下記[5]の提出先まで御提出ください。

[1]氏名(企業・団体の場合は、企業・団体名、部署名及び担当者名)
[2]住所
[3]電話番号又はメールアドレス
[4]御意見(意見ごとに下記事項を記載)
・意見の対象([1]又は[2])
・意見の該当箇所(ページ・行番号等)
・意見の要約(意見は簡潔に記載)
・意見及び理由(意見の根拠となる出典等があれば添付又は併記)
[5]提出先
・郵送:環境省水・大気環境局総務課
(〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2)
・FAX:03-3581-3505
・電子メール:houshasen-tokusohou@env.go.jp

〆切は26日(水)必着です!

放射能汚染されたガレキはどうする?土壌汚染の対処法は??など
あなたの想いをぶつけてください!もちろん、私も送ります!!

海老名市も土壌調査を!

昨日は不安なニュースがいくつも飛び込んできました。

まずは、横浜でのストロンチウム発見。
福島原発より250kmもある横浜で、しかも36kmの飯館村よりも数値が高い。
(横浜は195、飯館村は120(ともにbq/kg)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111012-00000037-mai-soci

そして、世田谷の歩道で2.7μSvというミニホットスポットの発見。
しかも、除染しても数値が下がらないとのこと。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/radioactive_substance/?1318420602

でも、世田谷区では保坂区長が迅速な対応をしており、ツイッターやブログで対応報告などしております。
このような細やかな対応は、本当に羨ましい!!
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/bfe7006ac08a6a89abaa27582cbdeb21


では、海老名市は??
横浜まで飛んでいるストロンチウムが、海老名にないという保証はないと思います。
そして、綾瀬市等ではすでに行われている土壌調査も海老名市ではやる予定もないと
市役所の危機管理課のご担当者に以前いわれました。。。
(全然危機管理してないじゃん!と個人的感想orz)


不安なニュースが多い今だからこそ、再度プッシュしていきたいなぁと思っています。
もちろん、ストロンチウムの検査も!!

市が動かないのは、市民が動かないから、市民から声が上がらないから。
もし、皆さんも少しでも不安があれば、市にぜひぜひお問い合わせをしてみてくださいね。
電話でもメールでもできますし、名前を聞かれることもありませんよ:)


ブログ、はじめました

はじめまして。神奈川県海老名市に住む、1歳の娘を持つ管理人です。

3.11の東日本大震災における福島第一原子力発電所の事故をきっかけに
日本各地でお母さん、お父さんたちが立ち上がり、こどもを守る活動をはじめています。

海老名市内でも活動している人はいないのかな?
そんな会がないのかな??とずっと探し続けてきたのですが、見つけることができませんでした。
(もし、すでにありましたら教えて下さいね!)

「ないなら、作ってしまえば?」という友人の言葉に背中を押され、
”海老名っ子を守る会”を立ち上げることにしました。

こちらでは、その会の活動の様子や海老名市の放射能対策、
私たちが家庭でできる放射能対策、今後の福島第一原子力発電所の状況などを
シェアしていきたいと思います。

どうぞ宜しくお願い致します!

追伸
海老名市の皆さん、よかったら一緒に活動しませんか?
ご興味ある方はご連絡をください:)
プロフィール

save child

Author:save child
神奈川県海老名市にて、放射能の被害から子どもたちを守るために集まったお父さん、お母さんたちの会です。
月末火曜、測定会を開催。(変則有り。)シッターさんをお願いしています。

問い合わせメール:saveebina@gmail.com

(特定の政治団体および宗教団体とは関係はありません。)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンターを設置しました!2013.05.21
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。