スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海老名市内汚染Map 更新

今月の測定結果2箇所を入れたMAPを更新しました。
また、1箇所公園の砂場(中新田3丁目)の数値を入れていましたので削除しました。

ブログ Map
スポンサーサイト

海老名駅前中央公園 堆積物 2520bq/kg

堆積物その後

■海老名駅前中央公園 石の玉 周辺ベンチ下の堆積物
推定2520bq/kg(2013年3月時点)

周囲空間線量0.12μsv/h。ただし、天然石(花崗岩)の
自然放射線も拾っている。
その他の公園内空間線量 0.08μsv/h。
2013年2月、市に清掃を依頼。
子供の遊び場のため、早急に徹底した対応をお願いしているが対処待ち。


みどり課では市が依頼しているシルバー人材センターに清掃の依頼をしているようです。

現地写真
1写真






こちらは嬉しいご報告です。
■上郷相模線踏切脇歩道
7712bq/kg(2012年12月時点)

空間線量0.13μsv/h(市の測定器と同時測定、数値の誤差はほとんど無し。)
2012年12月、市による清掃。
2013年3月、再び汚染が濃縮しないように縁石を水抜きのある物に交換済み。
その後、0.08μsv/hと周囲と変化無し。

みどり課、道路維持課のご担当の方有り難うございました。

縁石水抜き
2写真




(μsv/hの計測はポリマスター社製PM1710Aによる。)


 

海老名市、事故後2年の土壌汚染Map

原発事故から間もなく2年。
Cs134の半減期を迎えます。
土壌調査のデータが増えて来ましたので、地図を公開しようと思います。
測定した日によってCs134の値がばらつきますので半減期に合わせ、
Cs137の値に1.5をかけた数値をCs合算として地図に落とし込みました。

赤字は吹きだまりの堆積物(路傍の砂)です。
等高線(コンター)は堆積物を除いた土壌調査地点のデータから作成しています。

市民測定+堆積物_市町村境界付き2_130226

海老名市内土壌汚染状況

こんにちは、Oです。
市内の土壌調査結果をどのようにブログに載せるか悩んでいたのですが、
簡単に市内の状況が解る情報を載せる事に致しました。
詳細(細かい番地等)に関しましてはご興味のある方はお茶会などで情報の提供を致します。


Cs 合算

さつき町       254.40 bq/kg
望地の公園表土    252.80 bq/kg   
河原口        174.40 bq/kg
中新田3丁目の公園    0.00 bq/kg 
(↑近隣堆積物     632.00 bq/kg)
東柏ヶ谷の公園     28.16 bq/kg 
(↑近隣堆積物    1,030.00 bq/kg)
上今泉の公園      89.92 bq/kg
海老名運動公園     47.04 bq/kg
神武神社        26.88 bq/kg
上郷         224.00 bq/kg  
(↑近隣堆積物     7,712.00 bq/kg)
国分北1丁目     118.72 bq/kg
杉久保         15.60 bq/kg (Cs137のみの数値)
(↑大谷堆積物    2,940.00 bq/kg)

土壌汚染と水はけなどの状況が揃うとかなりの濃縮が考えられます。
気になる方は海老名市 環境みどり課に線量の測定依頼をお勧め致します!

海老名市内 路傍の砂 その後2

こんばんは、Oです!
今日は嬉しいニュースです!!
本日、市役所の環境みどり課と道路維持課に行って参りました。
相模線脇の路傍の砂の撤去後の窪みに関してです。
みどり課の担当の方から2度程、道路維持課へ窪みの造成をお願いして頂いていたようなのですが、予算などの関係で検討中と言う事でした。
そこで直談判に行った訳なのですが、みどり課の担当の方と道路課に行き、写真を見ながら一通り説明が終わった段階で、
「解りました!水をせき止めている縁石を水抜き穴の開いているものに交換しましょう〜!」と。
「えっ?有り難うございます!!!!」

みどり課の担当の方も
「少しづつですが改善していきましょう〜!」
と言って下さいました。
海老名市役所の職員の皆様、本当に素敵です!
有り難うございます。

もっと熱い戦いをレポートするつもりだったのですが、ほのぼの路線で照れちゃいます。。。

海老名市内 路傍の砂 その後

こんにちは、Oです。
相模線沿いの路傍の砂のその後のご報告です!
先週、環境みどり課の方が丁寧に清掃をして下さいました。

電話で確認した所、一部土がこびりついてしまった所が市の測定器で0.09μsv/h出るそうですが、奇麗になった所は0.05μsv/hに下がっているようです。
土壌を撤去後デッキブラシで水をまいて反対側の排水溝まで流してくれたようです。
ご担当のして下さった環境みどり課の職員の方々、本当に有り難うございました。
撤去後の窪みの造成は道路維持課の管轄に成るため、今週末、道路維持課にお願いに行く予定です。
2012121611240000.jpeg

海老名市内 路傍の砂 7712bq/kg

初めまして、市内土壌調査担当になりました「O(オー)」です。
先日、市内の路傍の砂の測定を行ないました。
ポリマスターPM1710Aにて、歩行中に警報音が鳴った為です。
場所は国分北1丁目、相模線沿いの(スリーエフから)踏切をわたった左側、歩道の標識ポールの下です。
探索モードで73カウント、

        0.13μSv/hの場所です。

Oはビビリなので、勇敢な協力者S氏に採取を頼み測定所に持ち込んで頂いたのですが、その結果が驚くべき物でした。
ATOMTEX AT1320Aでの測定ですので通常ですと1Lのマリネリに入れて測定します。
しかし、路傍の砂などは100mlで代用して、実験によって導いた誤差を考慮に入れ推測します。
8割程度の数値で出るそうです。
結果はCs-137が3880Bq/kg,Cs-134が2290Bq/kg、合算で6208Bq/kgなのですが、8割の数値で出ていますので結果は

        約7712bq/kgでした。

その後、海老名市の職員の方にも来てもらい測定をしてもらいましたが0.08~0.171μSv/hでした。
海老名市では国の除染基準0.23μSv/hを採用していますが、除染と除染後の窪みの造成をお願いしております。
どのような対応をしてもらえるかはまだ未定です。


プロフィール

save child

Author:save child
神奈川県海老名市にて、放射能の被害から子どもたちを守るために集まったお父さん、お母さんたちの会です。
月末火曜、測定会を開催。(変則有り。)シッターさんをお願いしています。

問い合わせメール:saveebina@gmail.com

(特定の政治団体および宗教団体とは関係はありません。)

カレンダー
10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスカウンターを設置しました!2013.05.21
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。