スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海老名市も土壌調査を!

昨日は不安なニュースがいくつも飛び込んできました。

まずは、横浜でのストロンチウム発見。
福島原発より250kmもある横浜で、しかも36kmの飯館村よりも数値が高い。
(横浜は195、飯館村は120(ともにbq/kg)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111012-00000037-mai-soci

そして、世田谷の歩道で2.7μSvというミニホットスポットの発見。
しかも、除染しても数値が下がらないとのこと。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/radioactive_substance/?1318420602

でも、世田谷区では保坂区長が迅速な対応をしており、ツイッターやブログで対応報告などしております。
このような細やかな対応は、本当に羨ましい!!
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/bfe7006ac08a6a89abaa27582cbdeb21


では、海老名市は??
横浜まで飛んでいるストロンチウムが、海老名にないという保証はないと思います。
そして、綾瀬市等ではすでに行われている土壌調査も海老名市ではやる予定もないと
市役所の危機管理課のご担当者に以前いわれました。。。
(全然危機管理してないじゃん!と個人的感想orz)


不安なニュースが多い今だからこそ、再度プッシュしていきたいなぁと思っています。
もちろん、ストロンチウムの検査も!!

市が動かないのは、市民が動かないから、市民から声が上がらないから。
もし、皆さんも少しでも不安があれば、市にぜひぜひお問い合わせをしてみてくださいね。
電話でもメールでもできますし、名前を聞かれることもありませんよ:)


署名連動についての提案

以前のブログでご紹介した、相模原市「こどもまもりたい」能勢さんから
署名連動のご提案をいただきました。

海老名市内の小学校でも修学旅行に日光へいく学校があるようです。
相模原市のための署名が海老名市のためにもなり、ひいては近隣の市のためにもなる。
ひと粒に何度もおいしい♪提案です。

長文ですが、以下ご一読いただき、ご意見をお聞かせ下さいませ。
&署名も大歓迎です!!

******************


それぞれの市町村にある市民グループが、独自に生活圏の行政に署名要望を行うことは、署名の数が集まらない恐れもあり、リスクが高くなります。

そこで、どこの行政でも同じような問題を抱えている案件に対しては、署名の記名者に承諾を得て、署名自体を共有することが出来ないか提案したいと思います。

例えば、相模原市に対して要望を出した署名の宛先と提出者欄を変更して、海老名市の教育委員会にも同じ書式と要望が出せるようにする。

この方法ですと、相模原で2500名の署名を集めたら、同じ人達のお名前で海老名市に対して2500名の署名が出せることになります。

現在、相模原市教育委員会と学校長会に対して、修学旅行の行き先変更の署名を制作しています。以下、ご覧頂き、署名の共有が可能か?ご意見伺えればと思います。



緊急署名                        2011年  月  日
相模原市教育委員会及び相模原市小中学校校長会 様

小学校の修学旅行先を日光から別地域への行き先変更と、学校への水筒持参の許可と給食・お弁当時の水筒の飲用を全校一律に認めて下さい。

《要請事項》
 小学校の修学旅行先を日光から別地域への行き先変更と、学校への水筒持参の許可と給食・弁当時の水筒の飲用を全校一律に認めて下さい。

《要請の主旨》
 東日本大震災にて被災した福島第一原発から漏れたとみられる放射性物質が、文部科学省の航空機モニタリング調査にて日光市に6万から10万ベクレル/平方メートルの堆積が認められているという結果が出ております。
 また、放射性物質の堆積量も日光市 栃木県共に土壌調査等の実証数値を出していない為に、日光へ修学旅行に行く事に対して小学生と、その父兄は安全面において危惧を抱いております。
 堆積が想定される放射性物質は、セシウム134と137の割合では、セシウム134は総量の4割程 セシウム137は総量の6割程と思われ、セシウム134は半減期が2年で放射線量はセシウム137と比べて2.5倍程強い傾向があります。ここに、相模原市教育委員会と相模原市小中学校校長会に向けて、セシウム134の半減期にあたる2013年までは、児童の健康を考慮して修学旅行先を日光から他地域への行き先変更を要望致します。
 また、市内の小学校にて学校への水筒持参の許可と、給食時の水筒の飲用の許可が認められていない学校があります。
 給食で飲用されている牛乳からは、海老名市の元乳から放射性セシウムが検出され、2011年3月22日には都内の水道水より放射性ヨウ素も検出されております。福島第一原発事故の収束の見通しが不透明な状況において、国の情報開示の遅れ等から、給食時の牛乳飲用と水道水の飲用に対して、児童と父兄は疑心と不安を感じております。
 ここに、日光への修学旅行の行き先変更の要望と共に、福島第一原発事故が収束するまでの間は、小中学校全校一律で水筒持参の許可と、給食・弁当時の水筒飲用の許可を要望致します。
 
  
相模原市の放射能汚染対策を求める有志の会 取り扱い団体:《          》


締め切り:第一次集約2011年11月末日  第二次集約 2011年12月末日

上記の要請は神奈川県内の各市町村にも行います。各市町村宛の要請署名に、記名者のお名前をお借りする事をご了承頂きご署名の程をお願い致します。

日光市に対する土壌調査要望への署名のお願いです

相模原市で活動なさっている方からのお願いです。
よろしかったら、ご協力をお願いします!

こどもまもりたい
ブログhttp://ameblo.jp/hirohaco/

[署名のお願い]

放射線量が高いと言われている日光への修学旅行へ行く事に対して、各地の父兄から危惧の声が上がっています。
日光市は空間線量は計測しておりますが、土壌中の放射能濃度の計測は行っておりません。これに関して、子供達 や父兄の不安を除く為に、日光市に対して土壌調査要望の署名活動に入りたいと思います。

http://firestorage.jp/download/f23bbd1298bfdad8ac4f88211f0d9d94a4a32d40

署名用紙を上記のURLよりワードのファイルにてサーバーからダウンロードして頂き、メール、FAX、 郵送にて私「能勢」までお送り下さい。

送り先アドレスは、hirohaco@yahoo.co.jp  能勢広.まで。



以下 日光市長に向けての要望内容です。皆様ご確認の程よろしくお願い致します。


緊急署名          2011年  月  日
日光市長 齋藤 文夫 様

日光の中禅寺湖畔や戦場ヶ原等の修学旅行コースの土壌中に含まれている放射性物質の調査を実施して、日光が安全である事を実証数値で公表して下さい。

《要請事項》
 栃木県外の小学校の修学旅行先である、東照宮、中禅寺湖畔、戦場ヶ原、湯ノ湖付近の土壌中に含まれている放射性物質の調査を実施して、日光が安全であるかどうかを実証数値で公表して下さい。

《要請の主旨》
 東日本大震災にて被災した福島第一原発から漏れたとみられる放射性物質が、文部科学省の航空機モニタリング調査にて日光市に6万から10万ベクレル/平方メートルの堆積が認められているという結果が出ております。

 また、栃木県が2011年9月8日に行った放射線計測調査では、三本松園地展望台にて地上50cmで毎時0.15マイクロシーベルト、9月14日に行った放射線計測調査では日光総合支所にて地上50cmで毎時0.17マイクロシーベルトを計測しております。

 文部科学省が行った航空機モニタリング調査の数値から放射線量を求めると、毎時0.6マイクロシーベルトから0.9マイクロシーベルトを計測してもおかしくありませんが、栃木県の調査した放射線量と比較した場合、両者の数値に大幅な開きがあります。

 以上の数値のばらつきから、日光を修学旅行先として選んでいる栃木県外の小学校や教育委員会、それと小学生と、その父兄は日光がどれだけ安全であるのか危惧を抱いております。

 ここに文部科学省や栃木県がまだ行っていない、日光の修学旅行コース付近の土壌中の放射性物質調査の実施をお願いし、日光が安全であり、安心して子供達が集う場所であることを実証数値にて公表して頂きたく、土壌調査の実施と調査結果の公表を、要望致します。

ブログ、はじめました

はじめまして。神奈川県海老名市に住む、1歳の娘を持つ管理人です。

3.11の東日本大震災における福島第一原子力発電所の事故をきっかけに
日本各地でお母さん、お父さんたちが立ち上がり、こどもを守る活動をはじめています。

海老名市内でも活動している人はいないのかな?
そんな会がないのかな??とずっと探し続けてきたのですが、見つけることができませんでした。
(もし、すでにありましたら教えて下さいね!)

「ないなら、作ってしまえば?」という友人の言葉に背中を押され、
”海老名っ子を守る会”を立ち上げることにしました。

こちらでは、その会の活動の様子や海老名市の放射能対策、
私たちが家庭でできる放射能対策、今後の福島第一原子力発電所の状況などを
シェアしていきたいと思います。

どうぞ宜しくお願い致します!

追伸
海老名市の皆さん、よかったら一緒に活動しませんか?
ご興味ある方はご連絡をください:)
プロフィール

save child

Author:save child
神奈川県海老名市にて、放射能の被害から子どもたちを守るために集まったお父さん、お母さんたちの会です。
月末火曜、測定会を開催。(変則有り。)シッターさんをお願いしています。

問い合わせメール:saveebina@gmail.com

(特定の政治団体および宗教団体とは関係はありません。)

カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスカウンターを設置しました!2013.05.21
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。