スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛乳からセシウム137が1.3bq検出されています!

本日より、
保育園&小学校の給食の放射線量の測定方法が変わったようです。


牛乳と牛乳以外に分けられています。
これはいいアイディアですよね♪ありがとうございます。

でーもー。
牛乳からは、セシウム137が1.3bq/kgが検出されています。
(ちなみに、この数値は4日分を合算したものです)

小学校:Aコース
小学校:Bコース
小学校:単独コース

保育園:乳児
保育園:幼児

4日間で1.3bq/kg、この数値をどう判断すべきなのでしょう?
少ないととるべきか、多いととるべきか。
多分発表をしている給食センターの方も悩んでいると思います。
その悩みを抱えながらも、正直に発表してくださったことに心より感謝を申し上げます。

親としては、大切な我が子に汚染されている食物をなるべく摂取させたくないと考えるのが普通でしょう。
ですので、ぜひ給食での牛乳をやめてほしい!と個人的には思います。

が、しかし。残念ながら、今の日本は放射能に汚染されています。
汚染されていない食物を摂取することは、難しいことなのかもしれない。
はっきりその事実をつきつけられたようで、心が痛みます。

牛乳を飲むか、飲まないのか。
これは自分たちで判断するしかないのかもしれません。


皆様、どう思いますか?




スポンサーサイト
プロフィール

save child

Author:save child
神奈川県海老名市にて、放射能の被害から子どもたちを守るために集まったお父さん、お母さんたちの会です。
月末火曜、測定会を開催。(変則有り。)シッターさんをお願いしています。

問い合わせメール:saveebina@gmail.com

(特定の政治団体および宗教団体とは関係はありません。)

カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
アクセスカウンターを設置しました!2013.05.21
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。