スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食品に関する放射性物質の新基準値について

こんばんは、管理人です。
お風呂に入って、今日は早々に寝ようかしら♪
と思いつつ、ツイッターをチェックしていたら新たな基準値に関するニュースが飛び込んできました。

新基準値
一般食品(野菜、穀類、肉、魚など) 100bq/kg
牛乳                 50bq/kg
飲料水                10bq/kg

乳幼児食品              10bq/kg


NHKのサイトにて動画もみることができます!


皆さんは、この基準値をどう判断しますか?


スポンサーサイト

お久しぶりです

管理人です。

先日の陳情書の結果にがっかりしたことをきっかけに、
311以来ずっと頑張ってきた気持ちの糸がプツリと切れてしまっていました。

なので、ブログもツイッターもしばしお休みして、
仕事をしたり、友達に会ったり、子供と遊んだり、
この問題から少しだけ距離をおいていました。たまには、こうした息抜きは必要ですね。

この週末にはえびなっ子の会に加わりたいとおっしゃってくれた方に出会うこともでき、
また頑張れそうな気持ちになってきました♪

初心に帰り、朝から先日行われたちチェルノブイリのかけはし野呂さんのお話を拝見しました。

チェルノブイリのかけはし:野呂さんの講演会


チェルノブイリの現状を再確認することで
改めて、海老名での活動の大切さを実感しました。

よし、頑張っていきましょー★

【陳情4本は継続審議に】〜情報格差を埋め、対話ができる関係性へ〜

夜なべしごとなうの管理人です。こんばんは。

本日(あ、もう昨日ですね)の陳情4本は「継続審議」という結果になりました。
あまりのショックに結果が分かった瞬間、がっくり落ち込み、なかなかブログを書く気になれませんでした。
遅くなって、すみません。

「継続」という名の通り、私たちの陳情は3月の議会で引き続き審議されることになるので、
ぽっしゃった訳ではありません。でも、藤沢などの素晴らしい市議会の動き等と比べ、
海老名市議会の出した結果に対し、どうしても喜べません。
私は、ううん、すべての子を持つ親は、放射能問題は可及的速やかに動くべき事案と考えています。
3月までの引き延ばし作戦が、クレバーな判断にはとても思えません。

今日の市議会の様子は、もうがっかりでした。
金曜日の総務常任委員会の市議さんたちのように、月曜の文教社会常任委員の市議さんたちは
熱く語ることはなく、市に現状確認をさら〜りとしたりするだけでした。

子育て支援課、教育長なども
     「世の中に流通しているものは安全です(キリっ」 
     「数値がでても国の暫定基準値より大幅に低い数値です(キリっ」 

という「え?ちゃんと正しい情報得ていますか?」というような回答ばかり。

あげくの果てには、
海老名市役所の伝家の宝刀「国や県からの支持がないと動けません」
という回答に終始徹していたような気がします。
(ごめんなさい、あまりにショックで内容が薄らいでます。いっしょに傍聴したかたー、
 間違っていたら指摘してくださいね♪)

傍聴していたお母さん&お父さんたちは、その様子にひたすらガッカリでした。
(そんな中でも、西田市議、松本市議のおふたりは突っ込んだ質問をし、了承に手を上げてくださいました
 お礼が遅くなりましたが、ありがとうございます)

締めくくりとしては
「陳情者の気持ちは痛いほどわかるが、国のエネルギー政策として押し進めてきた原発の事故は、国の責任。
 その尻拭いが海老名市にまわってきている。国や県にしっかりやってもらう」とのこと。

あのですねー。国や県がまったくもって何も進まないので、私たちは立ち上がり、
一番身近な海老名市にお願いをしたんですが。。。。。。orz
それに私たちの痛みが分かるなら、今スグ動いてほしいんですよ!!!!!

ちなみに。
測定器購入に関しては、海老名市内に測定器を扱える人材がいないからダメ。
(人材を雇うのもお金がかかる云々)
尿検査に関しては、必要ならやるべきだが給食の検査結果などからは微量しか検出されていないので
4億円(するとなると年間経費はこれくらいらしい)も出してやっても効果がない。
などの理由からできないそうです。

今回、はっきりしたことは、市役所野人々&市議会議員さんは
放射能に関する知識がまったくナイこと。

子供を守るために必至に情報収集している私たちの知識量とは、雲泥の差です。
つまり立っているステージが違うため、話し合いにもならないし、
お互いの話がかみ合うこともないのです。あぁ悲しい平行線…

最も大切なことは、市長、市役所の人たち、市議会議員の人たち全員に
きちんとした放射能についての知識を身につけてもらうことだと感じました。
(微妙な知識を振りかざし「正しく怖がる」「マスコミが云々」なんていってほしくないんです。
 そもそも、既存メディアなんて全然放射能情報やってないですしね)

そのためには、必要なものは、建設的な対話であると感じました。
わたしたちの持てる情報を市と共有することはもちろん、
親としての思いも伝えたい。
と同時に、海老名市サイドがなぜできないのか?やらないのか?
という理由を聞くことも大切なのでは?と思います。

すぐにはゴールへと至らないかもしれませんが、話し合いを続けていくことで
よりよい結論、よりよい方向性が見いだしていければ。
そんな建設的で信頼できる関係性を築いていくしかないですよね。

って、ものすごく当たり前の答えに今更気がつきました。

今までは電話で抗議や話し合いをしても、のらりくらりとかわされてきました。
だからこそ、どっしり腰を据えて、市長や、教育委員長や子育て支援課のトップの人々と
定期的に話し合うべきなのでしょう。

私たちはクレーマーじゃありません。
子供を愛する、普通のお父さん、お母さんです。

市長をはじめ、子供に関わる部門の長の皆様が
私たちと会話をし、情報共有をし、
いっしょに子供を守る海老名市を作っていってくださることを切に願います。

【♪朗報♪】陳情書2本が了承されました!

こんにちは、管理人です。

タイトル通り、12/9の議会では

*海老名市の子供を放射能の健康被害から守るため、放射能測定の充実を求める陳情書
*海老名市の市立保育園、小中学校、市民農園、農地の土壌調査に関する陳情書

2本の陳情書が了承されました★

以下、長ぁーくなりますがその様子を書いておきますね。

***
9時から始まる議会前に、議員の皆様に挨拶に伺おうと
大雨振る中、エルゴで我が子を抱ながらえっちらおっちら8:30に市役所へ。

んがっ。
「約束してないからダメ」「書類の準備があるからダメ」などといわれ、
結局挨拶できず。ちーん。

なので、エレベーター前に陣取り、
目の前を通る議員さんに「おはようございます!よろしくお願いします!」とご挨拶をしました。

議会は9時にスタート。でも、子連れのワタシは会場に入れません。(ちなみに託児は10時〜)
ですので、応接室のスピーカーで聴くことに。しかし、応接室のスピーカー全然聞こえません(涙
あれよこれよとしているうちに、10時に。子供を預け、いざ議会へ!!

議会に入ると、会議場にはみっちり関係者が。傍聴者は10数人いました。
席に着くと、ちょうど防災関係の審議をしており、
提出された書類に議員さんたちがひとつひとつ丁寧に質問をしていました。

防災関係の次は、予算。これも予算の細かいところまで、議員さんは質問をしたり、つっこんだり。
「あぁ、こうやって海老名市のことが決定させていくんだな」と大変勉強になりました。

だって、結構な予算で市役所1Fが改装されて、
コンシェルジュがおかれるなんて知りませんでしたもん♪
(ちなみに、個人的には今の市役所の体制で充分だと思いますし、
そこにお金をかけるなら、放射能対策に使ってほしいなあと思ったり。。。)


そんなこんなで、午前の部終了。託児も終了。
えぇ、我々の陳情書は午後に持ち越しです…

せっくの託児も水の泡。午後は例の応接室で傍聴をします。
でーもー。ぜんぜん聞こえません。
確かに子供がキャッキャゆってますが、それを差し引いても聞こえません(涙

ですので、我が子を友達に任せて、こっそり会場入り。
すると丁度議員さんたちが発言をする場面でした。

氏家議員「空間線量の測定は、市民の不安に応えてはじまった。同じように市民の不安に応えて、土壌調査はなぜできないのか?我々の、海老名市の、地べたにも、ホットスポットがあるかもしれない。すぐにやるべきだ」

佐々木議員「専門家がいないというのであれば、専門家に委託してはどうだろうか。国の動きを待つことより、子供を守ることを優先すべき。納税者のために動くべきではないのか」

倉橋議員「農地は民間の土地なので、市が動くことは難しい。でも、JAと協力し、検査体制は作れないのか。海老名は農家が多いし、地場消費が盛ん。このまま市民の不安が続けば、地場消費という言葉は消えていってしまう。早急に対応すべき」

福地議員「市が主体でできるものに関しては、どんどんやってほしい。せめて保育園や小中学校などは、新入生がくる4月までには。市民は”土壌調査したけどなにもでなかったよ”というその言葉が聴きたいはず」


もう、私途中で何度も泣きそうになりました。
市議の皆様が、こんなに我々の不安な気持ちを理解し、我々の立場に立ち、
市長室長さんに厳しく意見してくださっている光景は本当に素晴らしい光景でした。

(ほかの市議さんの言葉はメモできず。また、上記内容は私が簡略化しています。
詳細はこちらで議事録をチェックしてください!

市議会議員=市民の代表なんだ!と心の底から実感できました。

と、ここで娘の排泄処理のため、お呼びがかかりいったん離脱。
応接室ではやはり議会の様子がまーったく聴こえずヤキモキ。

でも、じーーっと耳を凝らしていると了承!の声が♪

たまらず、娘を友人に預け、再度議会へ。
するとなんだか混戦模様の様子。ナゼ?
確認すると、農地は民間のもののため、
市が管理する保育園や小中学校などと同じようには進められない云々でもめていたそう。

ここで、議員の皆様は別室での審議に入っていきました。

ドキドキしながら、結果を待つことに。

結果、了承に!!!!

本当に、本当に、嬉しい瞬間でした。
311以来、私たちはたくさんの不安に押しつぶされ、苦しみ、もがいてきました。
そんな思いをわかってくださり、バックアップしてくださる人がいた。
それが私たちの代表である市議の人々である。
この事実がなにより嬉しく、頼もしく思いました。

市議の皆さん、ありがとうございます。


月曜日には、残り4本の陳情が審議されます。
市民の皆さん、どうぞ10時に市役所6Fにいらしてください。
子連れでも応接室にて、傍聴はできます(スピーカー問題は解決してくれるそうです)

皆さんのご参加、お待ちしています!!


議会の傍聴にきませんか?

明日の総務常任委員会にて、

*海老名市の子供を放射能の健康被害から守るため、放射能測定の充実を求める陳情書
*海老名市の市立保育園、小中学校、市民農園、農地の土壌調査に関する陳情書

が審議されます。

場所は、海老名市役所6F
時間は、9時〜ですが、陳情内容について審議されるのは10時くらいの予定だとか。

また、8:30〜議員の方々へご挨拶をする予定です。
よろしかったら、こちらもご参加頂けると嬉しいです。
(6Fエレベーター前に集合です!)

ひとりでも多く傍聴に参加することが、私たちの思いを表現することにつながります。

皆さんお忙しいとは思いますが、どうぞ宜しくお願いします。


管理人より

放射線被爆についての特集を組む、松本市の広報誌

こんばんは、管理人です。
ツイッターからの拾い物ですが、ココでご紹介をさせてください。

ご存知のとおり、長野県松本市の市長を務める菅野さんは、
チェルノブイリで医師として働いていた経験があります。
だからこそ、地方自治体の主として、いち早く放射能対策に動きだされたのでしょう。

松本市の給食は基本は地産地消、そして放射性物質が検出された地域のものは使用しないと
独自の取り決めを進めてきました。40bqという厳しい独自基準も設けています。
詳細はこちら★

そんな松本市が出している広報誌がこちらです
とてもわかりやすい内容になっています。チェルノブイリのデータものっています。
ぜひ、一度目を通してみてくださいね。

このように、自治体がしっかりと放射能による被害を理解し、
そして、市民に啓蒙していくことがこれからは大切ではないでしょうか?

市の印刷物に取り上げる効果は絶大だと思います。
さまざまな年代の人が目を通しますし、放射能に感心がない人へも事実を伝えることができます。

神奈川県がやらないから、国が動かないから。
そんなのは言い訳にしかなりません。
現に松本市は独自の基準を決め、子供たちを守る姿勢をみせてくれています。

ぜひ、海老名市にも、いいえ、すべての自治体にもお願いしたいです。
松本市のように、真剣に、放射能問題に取り組んで下さい。
どうぞお願い致します。


★菅野市長の講演も貼付けておきます
こちらもお時間ありましたら、ぜひみてくださいね:)
プロフィール

save child

Author:save child
神奈川県海老名市にて、放射能の被害から子どもたちを守るために集まったお父さん、お母さんたちの会です。
月末火曜、測定会を開催。(変則有り。)シッターさんをお願いしています。

問い合わせメール:saveebina@gmail.com

(特定の政治団体および宗教団体とは関係はありません。)

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセスカウンターを設置しました!2013.05.21
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。