スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陳情書8本は、不採択となりました

ご報告が遅くなりました。

3/7、8に行われた海老名市議会において審議された
放射能対策を求める陳情書は、継続、新規含め以下の8本です。


*子どもたちを放射能の内部被ばくから守るため、
 学校給食の安全性を最大限に高めるための陳情書
*調製粉乳(粉ミルク)の放射性物質測定検査に関する陳情書
*海老名市の子どもたちを放射能による健康被害から守るため、
 放射性物質に関する尿検査の費用一部助成を求める陳情書
*土壌調査の更なる充実を求める陳情書
*子供たちのすこやかな成長のための
 学校給食の安全性確保に関する陳情書
*海老名市のこどもを放射能の健康被害から守るための陳情書
*放射線量測定器の購入に関する陳情書
*海老名市の保育園給食における放射能対策に関する陳情書

上記すべてが、不採択となりました。

海老名市議会の考えとしては、
今回の福島第一原子力発電所の事故は、国や東京電力の責任である。
放射能対策に関しては、国や県が行うべき。
海老名市としては、国や県が決めたことに従う。
その中でできる対策はしている。
今海老名市が行っている対策は、充分である。
という結論でした。

明日で事故から1年が経ちます。
皆さんはどのように考えますか?

給食の放射性物質の検査では、ほぼ毎週に渡り
牛乳から0.7〜1bq/kgほどのセシウムが検出されています。
かわいい我が子に微量とはいえ
身体によくないと思われるものを含む
牛乳を飲ませ続けてもよいのでしょうか?

もし、もっと対策をしてほしい、と思うのであれば、
どんな形でもかまいません。声を伝え続けることが大切だと思います。
その声が大きくなれば、行政を動かすことは可能だと私たちは信じています。

明日で事故から1年になります。
放射能対策に遅すぎることはありません。
気がついたときから、できることをしていきませんか?
スポンサーサイト
プロフィール

save child

Author:save child
神奈川県海老名市にて、放射能の被害から子どもたちを守るために集まったお父さん、お母さんたちの会です。
月末火曜、測定会を開催。(変則有り。)シッターさんをお願いしています。

問い合わせメール:saveebina@gmail.com

(特定の政治団体および宗教団体とは関係はありません。)

カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセスカウンターを設置しました!2013.05.21
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。