スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射能対策に関するアンケート回答vol.1*奥村正憲さん

先日もブログで報告をさせていただいたとおり、
11月の市議会議員選挙、市長選挙への立候補予定者の皆様方に
放射能対策に関するアンケートをいたしました。

今現在、市議会議員立候補予定者29名のうち9名、
そして、市長選挙立候補予定者2名のうち1名の方よりアンケートの回答をいただきました。
ご多忙のところ、アンケートにご協力いただき、本当にありがとうございます。

いただたアンケートは、随時こちらのブログでご紹介をしていきます。
また、別途見やすいように表にまとめたものも作成し、アップをする予定です。
内容につきましては、いただいた内容をそのまま、手を入れることなく掲載しています。
お問い合わせ、質問などは、ご本人までどうぞお願い申し上げます。

まずは、一番はじめにお返事を頂戴した奥村正憲さんのお答えをご紹介いたします。

***

1. 現在の海老名市の放射能対策について、どのようにお考えですか?また、それぞれの理由もお聞かせ下さい。
・ 充分である
〇不十分である

海老名市では、10月になってやっと子ども達が多く利用する公共施設のホットスポット的な雨どいの周辺や側溝の放射線量の行い除染するようになりました。しかし、200箇所以上ある小さな地域の公園などでは、大気中放射線量の測定は行われていません。今後は小さな公園や通学路など範囲を広げて、きめ細かな大気中放射線量測定が必要です。

また給食の測定もやっと10月31日より行われるようになりましたが、事後検査であり放射性物質が含まれている場合でも摂取してしまうことになります。
内部被爆を避けるために放射性物質の含まれていない給食を子ども達に提供するためには、やはり市が測定器を購入し給食食材の事前検査を実施すべきです。


2. 海老名市の子供たちを放射能から守るため、どのような対策が必要だと思いますか?以下の中からお選び下さい(幾つでも可)。この他にもご意見ありましたらお聞かせ下さい。
・ 〇保育園・幼稚園・学校、公園などの土壌調査
・ 〇農地の土壌調査
・ 〇給食の食材の産地公開 ←事前にHPや学校通信などで公表すべき
・ 〇給食の食材の事前の検査 ←牛乳の市独自の検査もすべき
・ 〇海老名市民も使用できる測定器の購入 ←大気中放射線量の測定器と
                    食材の測定器
・ 〇公園の枯れ葉や落ち葉の測定
・ 〇海老名市産の農作物の測定 ←販売時に放射性物質の含有量を表示して販売をする            ・ 〇子供たちの健康調査 ←乳幼児検診や健康診断ときに必要項目を加えて行うべき
・ その他
  農地の土壌調査は、高い数値が出たとき行政が補償することを担保に、
  農家に検査協力を求める必要があります。補償がなければ農家は土壌検査に応じないと思います。


3. 原発について、どのようにお考えですか?
・ 〇脱原発
・ 原発推進
・ その他


4. 海老名市における自然エネルギーの可能性について、どのようにお考えですか?
・ 〇ある
・ なし

太陽光発電への補助金の拡大

海老名市で再生可能エネルギーへの転換をしていくためには、太陽光発電設備への補助金のアップが必要です。現在の設備価格は200万円弱。国・県・市の補助金は合わせて30万円。この補助金を設備価格の半分まで引き上げれば、電気代の節約分と売電分を合わせて10年間で初期投資額は回収できます。

小水力発電の推進

海老名市には目久尻などの河川や農業用水路が数多くあります。小水力発電は、小さな水源で比較的簡単な工事で発電ができます。海老名市の自然環境を活かした発電をめざしていくべきです。


5. 上記以外のご提案、ご意見などございましたら、以下にご自由にお書き下さい。

海老名市も長野県松本市のように子ども達を放射能から守るために、放射能対策の指針を早急につくって、対応していくべきではないでしょうか。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

放射能対策の指針、是非とも早急に掲げて頂きたいです。長野の方がうらやましい…
海老名市もモデルとなるような対応をして欲しいと切に願います!!

市政を担う議員や立候補者がどう考えているかがわかっていいですね。相模原市でもこのようなアンケート実施できたらいいな

海老名こそ、市内にメグミルクがあるのですから
牛乳を調べて欲しいですよね。
食べ物もそうですが
牛乳は本当に不安です。
加えて露地販売の数値も調べてくれたらもっと安心にたべられるのですが。
農家に協力を求めてくれるのはありがたいですね

「測定や様々な検査は必要だが、するとなるとこんな問題が生じる」、というところまではみなさん答えてくれているんですが、その「問題」をどうしたら解決していけるか、というところまで考えているのが素晴らしいと思います。
プロフィール

save child

Author:save child
神奈川県海老名市にて、放射能の被害から子どもたちを守るために集まったお父さん、お母さんたちの会です。
月末火曜、測定会を開催。(変則有り。)シッターさんをお願いしています。

問い合わせメール:saveebina@gmail.com

(特定の政治団体および宗教団体とは関係はありません。)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンターを設置しました!2013.05.21
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。