スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日光市に対する土壌調査要望への署名のお願いです

相模原市で活動なさっている方からのお願いです。
よろしかったら、ご協力をお願いします!

こどもまもりたい
ブログhttp://ameblo.jp/hirohaco/

[署名のお願い]

放射線量が高いと言われている日光への修学旅行へ行く事に対して、各地の父兄から危惧の声が上がっています。
日光市は空間線量は計測しておりますが、土壌中の放射能濃度の計測は行っておりません。これに関して、子供達 や父兄の不安を除く為に、日光市に対して土壌調査要望の署名活動に入りたいと思います。

http://firestorage.jp/download/f23bbd1298bfdad8ac4f88211f0d9d94a4a32d40

署名用紙を上記のURLよりワードのファイルにてサーバーからダウンロードして頂き、メール、FAX、 郵送にて私「能勢」までお送り下さい。

送り先アドレスは、hirohaco@yahoo.co.jp  能勢広.まで。



以下 日光市長に向けての要望内容です。皆様ご確認の程よろしくお願い致します。


緊急署名          2011年  月  日
日光市長 齋藤 文夫 様

日光の中禅寺湖畔や戦場ヶ原等の修学旅行コースの土壌中に含まれている放射性物質の調査を実施して、日光が安全である事を実証数値で公表して下さい。

《要請事項》
 栃木県外の小学校の修学旅行先である、東照宮、中禅寺湖畔、戦場ヶ原、湯ノ湖付近の土壌中に含まれている放射性物質の調査を実施して、日光が安全であるかどうかを実証数値で公表して下さい。

《要請の主旨》
 東日本大震災にて被災した福島第一原発から漏れたとみられる放射性物質が、文部科学省の航空機モニタリング調査にて日光市に6万から10万ベクレル/平方メートルの堆積が認められているという結果が出ております。

 また、栃木県が2011年9月8日に行った放射線計測調査では、三本松園地展望台にて地上50cmで毎時0.15マイクロシーベルト、9月14日に行った放射線計測調査では日光総合支所にて地上50cmで毎時0.17マイクロシーベルトを計測しております。

 文部科学省が行った航空機モニタリング調査の数値から放射線量を求めると、毎時0.6マイクロシーベルトから0.9マイクロシーベルトを計測してもおかしくありませんが、栃木県の調査した放射線量と比較した場合、両者の数値に大幅な開きがあります。

 以上の数値のばらつきから、日光を修学旅行先として選んでいる栃木県外の小学校や教育委員会、それと小学生と、その父兄は日光がどれだけ安全であるのか危惧を抱いております。

 ここに文部科学省や栃木県がまだ行っていない、日光の修学旅行コース付近の土壌中の放射性物質調査の実施をお願いし、日光が安全であり、安心して子供達が集う場所であることを実証数値にて公表して頂きたく、土壌調査の実施と調査結果の公表を、要望致します。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

save child

Author:save child
神奈川県海老名市にて、放射能の被害から子どもたちを守るために集まったお父さん、お母さんたちの会です。
月末火曜、測定会を開催。(変則有り。)シッターさんをお願いしています。

問い合わせメール:saveebina@gmail.com

(特定の政治団体および宗教団体とは関係はありません。)

カレンダー
10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスカウンターを設置しました!2013.05.21
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。