スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【♪朗報♪】陳情書2本が了承されました!

こんにちは、管理人です。

タイトル通り、12/9の議会では

*海老名市の子供を放射能の健康被害から守るため、放射能測定の充実を求める陳情書
*海老名市の市立保育園、小中学校、市民農園、農地の土壌調査に関する陳情書

2本の陳情書が了承されました★

以下、長ぁーくなりますがその様子を書いておきますね。

***
9時から始まる議会前に、議員の皆様に挨拶に伺おうと
大雨振る中、エルゴで我が子を抱ながらえっちらおっちら8:30に市役所へ。

んがっ。
「約束してないからダメ」「書類の準備があるからダメ」などといわれ、
結局挨拶できず。ちーん。

なので、エレベーター前に陣取り、
目の前を通る議員さんに「おはようございます!よろしくお願いします!」とご挨拶をしました。

議会は9時にスタート。でも、子連れのワタシは会場に入れません。(ちなみに託児は10時〜)
ですので、応接室のスピーカーで聴くことに。しかし、応接室のスピーカー全然聞こえません(涙
あれよこれよとしているうちに、10時に。子供を預け、いざ議会へ!!

議会に入ると、会議場にはみっちり関係者が。傍聴者は10数人いました。
席に着くと、ちょうど防災関係の審議をしており、
提出された書類に議員さんたちがひとつひとつ丁寧に質問をしていました。

防災関係の次は、予算。これも予算の細かいところまで、議員さんは質問をしたり、つっこんだり。
「あぁ、こうやって海老名市のことが決定させていくんだな」と大変勉強になりました。

だって、結構な予算で市役所1Fが改装されて、
コンシェルジュがおかれるなんて知りませんでしたもん♪
(ちなみに、個人的には今の市役所の体制で充分だと思いますし、
そこにお金をかけるなら、放射能対策に使ってほしいなあと思ったり。。。)


そんなこんなで、午前の部終了。託児も終了。
えぇ、我々の陳情書は午後に持ち越しです…

せっくの託児も水の泡。午後は例の応接室で傍聴をします。
でーもー。ぜんぜん聞こえません。
確かに子供がキャッキャゆってますが、それを差し引いても聞こえません(涙

ですので、我が子を友達に任せて、こっそり会場入り。
すると丁度議員さんたちが発言をする場面でした。

氏家議員「空間線量の測定は、市民の不安に応えてはじまった。同じように市民の不安に応えて、土壌調査はなぜできないのか?我々の、海老名市の、地べたにも、ホットスポットがあるかもしれない。すぐにやるべきだ」

佐々木議員「専門家がいないというのであれば、専門家に委託してはどうだろうか。国の動きを待つことより、子供を守ることを優先すべき。納税者のために動くべきではないのか」

倉橋議員「農地は民間の土地なので、市が動くことは難しい。でも、JAと協力し、検査体制は作れないのか。海老名は農家が多いし、地場消費が盛ん。このまま市民の不安が続けば、地場消費という言葉は消えていってしまう。早急に対応すべき」

福地議員「市が主体でできるものに関しては、どんどんやってほしい。せめて保育園や小中学校などは、新入生がくる4月までには。市民は”土壌調査したけどなにもでなかったよ”というその言葉が聴きたいはず」


もう、私途中で何度も泣きそうになりました。
市議の皆様が、こんなに我々の不安な気持ちを理解し、我々の立場に立ち、
市長室長さんに厳しく意見してくださっている光景は本当に素晴らしい光景でした。

(ほかの市議さんの言葉はメモできず。また、上記内容は私が簡略化しています。
詳細はこちらで議事録をチェックしてください!

市議会議員=市民の代表なんだ!と心の底から実感できました。

と、ここで娘の排泄処理のため、お呼びがかかりいったん離脱。
応接室ではやはり議会の様子がまーったく聴こえずヤキモキ。

でも、じーーっと耳を凝らしていると了承!の声が♪

たまらず、娘を友人に預け、再度議会へ。
するとなんだか混戦模様の様子。ナゼ?
確認すると、農地は民間のもののため、
市が管理する保育園や小中学校などと同じようには進められない云々でもめていたそう。

ここで、議員の皆様は別室での審議に入っていきました。

ドキドキしながら、結果を待つことに。

結果、了承に!!!!

本当に、本当に、嬉しい瞬間でした。
311以来、私たちはたくさんの不安に押しつぶされ、苦しみ、もがいてきました。
そんな思いをわかってくださり、バックアップしてくださる人がいた。
それが私たちの代表である市議の人々である。
この事実がなにより嬉しく、頼もしく思いました。

市議の皆さん、ありがとうございます。


月曜日には、残り4本の陳情が審議されます。
市民の皆さん、どうぞ10時に市役所6Fにいらしてください。
子連れでも応接室にて、傍聴はできます(スピーカー問題は解決してくれるそうです)

皆さんのご参加、お待ちしています!!


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご苦労様です!
まだまだ山あり谷ありだと思いますが子ども達の未来の為に頑張りましょう。

携わった皆さま、ありがとうございます。
今後の海老名市に市長に期待したいと思います。
まだ安心はできませんが、できるところから子どもたちを守りたい。その思いで繋がりたいですね。

お疲れさまでした!!
長~い審議でしたね…おっしゃるとおり、議員さんたちの市民の立場に立っての意見に有難い気持ちでいっぱいでした。はじめての体験でした。皆さんも社会見学のつもりで是非☆

コメントありがとうございます

皆様、コメントありがとうございます!
月曜には残り4本の陳情書の審議がありますので、まだまだ気が抜けませんね。ぜひ皆様、こちらも引き続き傍聴をよろしくお願いします。

陳情通って、良かったですね〜 こちらも嬉しいです!!

能勢さん、ありがとうございます!

能勢さんが一緒に喜んでくれて、すごく嬉しいです。ありがとうございます!!
署名も引き続き頑張ります。どうぞこれからもよろしくお願いします♡
プロフィール

save child

Author:save child
神奈川県海老名市にて、放射能の被害から子どもたちを守るために集まったお父さん、お母さんたちの会です。
月末火曜、測定会を開催。(変則有り。)シッターさんをお願いしています。

問い合わせメール:saveebina@gmail.com

(特定の政治団体および宗教団体とは関係はありません。)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンターを設置しました!2013.05.21
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。