スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土壌調査の結果が発表されました

お久しぶりです、管理人です。
すっかりブログのアップがご無沙汰してしまい、スミマセン…

今回は、皆様にお知らせがあります!
前回の海老名市議会で了承された「土壌調査」が行われ、
その結果が24日(金)に発表され
ました。
結果はコチラ☆(pdfファイルが開きます)

市立保育園5、小学校13、中学校6の結果は、
ヨウ素131はすべて不検出、
セシウム134&137合算で20〜83bq/kgでした。

ちなみに、毎月発表されている空間線量の結果はコチラです。

私たちの不安に耳を傾け、陳情書を了承して下さった市議の皆様、
そして、実際に土壌調査を行ってくださった市役所の皆様、
本当にありがとうございます。心からお礼を申し上げたいと思います。

ちなみに。
首都圏の土壌調査はコチラ☆
首都圏の数値に比べると、低い方だとは思いますが、
海老名市の数値はゼロではありません。

ちなみに、こちらが北海道、九州、沖縄の結果です。

比べてみれば一目瞭然ですが
事故由来の放射性物質がここ海老名にも飛んできており、
現在も海老名の土地に存在していることがはっきりとわかりました。

もうすぐ、3.11から1年が経ちます。
政府は収束宣言を出しましたが、実は、まだ福島第一原発の事故は収束していません。

上記のデータをふまえ、ここ海老名で私たちはどう生活していけばいいのか。
それぞれのご家庭で考えてみませんか?












関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

県農業技術センターの土壌調査結果

海老名市にある県農業技術センターの土壌調査結果をみてみました。

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f300508/

2011年3月以降、二ヶ月ごとに調査されています。3月の、表面から15cmの土壌の分析で、セシウム(134+137)139Bq/Kg検出されていました!5月以降は深さ15cmから25cmの土壌を調べていて(今回の海老名市の調査と単純に比較できないけど)、2011年の7月に比べて2012年1月はおよそ10Bq/Kgほど減少しています。

1K㎡あたりに調査地点を増やすとか、公園すべての土壌調査をするとか、高い土壌汚染の近くの公園はすべて調査をするとか、もう少し調査地点を細かくしてほしいなと感じています。次の一歩に期待したいです。

cocoaさんへ

情報、ありがとうございます!
公園はやはり計測してほしいですよね。
&保育園などの砂場も行ってほしいなと思いました。

粘り強く、お願いをしていきましょうね!
きっと海老名市は私たち市民の声をしっかり聞いてくれる行政だと信じています。

追加情報です

「日本の環境放射能と放線」
http://www.kankyo-hoshano.go.jp/study_flash.jsp?runmode=3
には、土壌の放射能濃度のデータがのっています。2009年度の日本各地の土壌(0~5cm)中のセシウム137をみると、神奈川県横須賀市で4.6Bq/kgです。また茨城県那珂郡東海村で60Bq/kgです。

日本各地の土壌(0~5)中のセシウム137(2009年度)について
http://www.kankyo-hoshano.go.jp/01/0101flash/01010522.html
プロフィール

save child

Author:save child
神奈川県海老名市にて、放射能の被害から子どもたちを守るために集まったお父さん、お母さんたちの会です。
月末火曜、測定会を開催。(変則有り。)シッターさんをお願いしています。

問い合わせメール:saveebina@gmail.com

(特定の政治団体および宗教団体とは関係はありません。)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンターを設置しました!2013.05.21
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。