スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政府に声を届けよう!〜放射性物質による汚染物質に対するパブリックコメント10/26日まで!!〜

現在、環境省では、
放射性物質汚染対処特措法に基づく基本方針骨子案に対する
パブリックコメントを募集しています。


環境省のパブリックコメント詳細

コメントは、郵送、FAX、メールにて受け付けているそうです。


意見の提出方法
 御意見は、下記[1]~[4]までを御記入の上、電子メール・ファクシミリ・郵送のいずれかの方法で、
下記[5]の提出先まで御提出ください。

[1]氏名(企業・団体の場合は、企業・団体名、部署名及び担当者名)
[2]住所
[3]電話番号又はメールアドレス
[4]御意見(意見ごとに下記事項を記載)
・意見の対象([1]又は[2])
・意見の該当箇所(ページ・行番号等)
・意見の要約(意見は簡潔に記載)
・意見及び理由(意見の根拠となる出典等があれば添付又は併記)
[5]提出先
・郵送:環境省水・大気環境局総務課
(〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2)
・FAX:03-3581-3505
・電子メール:houshasen-tokusohou@env.go.jp

〆切は26日(水)必着です!

放射能汚染されたガレキはどうする?土壌汚染の対処法は??など
あなたの想いをぶつけてください!もちろん、私も送ります!!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

分かち合うって、全国を汚染させるって事ですかね?
ちゃんと測った問題ない瓦礫ならいいのですが、
受け入れ先も、何も公表しないやり方では
市民が不安に思うのは当然です。
ただでさえ、隠されて今まで来たのですから、
もう信じられないのがあたりまえ。
意見を出さないと、安全な土地がなくなってしまいます。

nonnonさんへ

本当に!
数値の公表をきちんとしてほしいですよね。

今、テレビで被災地のがれきを発電へ
という内容をやっていたのですが、
「数値は基準以内です」しか
発言していないんですよね。。。
それじゃ安心できないよ!と
ひとりでツッコんでいました。

私たちが、不安なこと、感心があること
そのことだけでもきちんと伝える必要がありますよね。

パブコメの文章、どうしよう??
そんな人はこちらを参照してみてはどうでしょう?

例文がのっています!
http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-11056840490.html

パブリックコメント間に合いました。なんて書けばいいのかと考えているうちに時間が経ってしまい…
例文を載せて頂いてよかったです。ありがとうございました。
私たちの声はどこまで反映されるのでしょう…不信感が強まるばかりで、何も聞いてなかったように瓦礫を全国的にばらまくのでは…と恐ろしいことを考えてしまいます…
プロフィール

save child

Author:save child
神奈川県海老名市にて、放射能の被害から子どもたちを守るために集まったお父さん、お母さんたちの会です。
月末火曜、測定会を開催。(変則有り。)シッターさんをお願いしています。

問い合わせメール:saveebina@gmail.com

(特定の政治団体および宗教団体とは関係はありません。)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンターを設置しました!2013.05.21
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。