スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/7(金) 市の経済建設常任委員会に土壌調査と除染に関する陳情を提出

たびたびOです。
えびなっ子では、市民測定所や市民のボランティアの協力で、土壌調査の測定データーを収集しています。
土壌調査のデーターをまとめたので、データーとそのデーターを元に作ったシュミレーションの地図を添付して市に陳情を出しました。
地図に関してはデーターの数が少なすぎて正確性に欠くのでまだ公開出来ませんが、データーに関しては公開出来る所から公開して行きます。

また、
市内の土壌調査のデーターをお持ちの方は情報提供して頂けると非常にありがたいです!!!


12/7(金)は陳情の審議前に新しい条例を決めるようなので何時から審議が始まるか解りません。
えびなっ子は10:00〜12:00、13:00〜15:00と二手に分かれて傍聴する予定です。
ご興味のある方は是非いらして下さい。


以下、陳情です。

「海老名市の定期的、継続的な土壌調査と除染(清掃)に関する陳情書」

原発事故以来、市の放射能対策に深く感謝致します。
小学校の土壌調査などでは比較的低い値が出ておりましたが、実際に生活している場所がどれくらいの汚染なのか気になり、市民が自主的に土壌調査を致しました。
その結果をまとめましたので添付させて頂きます。何箇所かセシウム合算で200bq/kgを超える所があります。また、それを元に地図上でシュミレーションを致しました。
ただし、 市民のボランティアによる測定なので測定箇所の数が少なく、測定した場所にもばらつきがあり地図上のシュミレーションは正確性に欠けます。
市民の力では限界がありますので、市で適切な間隔でメッシュを切り、定点を決め市内の土壌調査をして頂きたいと考えております。市で既に行なって頂いている空間線量の計測より、より細かいメッシュでの土壌調査と放射性物質は風などで移動しますので、定期的、継続的な調査をして頂きたいです。
また、100bq/kgを超える地域に含まれた、公園と通学路のホットスポットとなりうる所の定期的な除染(清掃)をお願い致します。

【陳情の要旨】
 海老名市内の定期的、継続的な定点土壌調査と100bq/kgを超える地域に含まれた、公園と通学路のホットスポットとなりうる所の定期的な除染(清掃)の依頼。

【陳情の理由】
別途添付いたしましたとおり、子どもは放射性物質に対し大人より耐性がありません。
0歳児から6歳児は50bq/kgからでも危険と言う事を唱えている医者もおります。
末永く、海老名の地がどんな世代にとっても安心して生活出来る地である事を願っております。 

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

save child

Author:save child
神奈川県海老名市にて、放射能の被害から子どもたちを守るために集まったお父さん、お母さんたちの会です。
月末火曜、測定会を開催。(変則有り。)シッターさんをお願いしています。

問い合わせメール:saveebina@gmail.com

(特定の政治団体および宗教団体とは関係はありません。)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンターを設置しました!2013.05.21
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。